志木市町内会連合会規約

    第1章 総則

第1条 本会は、志木市町内会連合会と称する。

第2条 本会の事務所は、志木市役所内に置く。

第3条 本会は、志木市内の各町内会相互の連絡を密にしてその親睦と福祉の増進を図り、市に協力し、平和で文化的な住みよい市とすることを目的とする。

 

   第2章 事業

第4条 本会は、目的達成のため次の事業を行う。

 () 保健衛生の普及及び徹底並びに道路交通、防犯、防災等の市等の事業に協力し、必要な文化活動を行う。

 () その他本会の目的達成に必要な事業を行う。

 

   第3章 組織

第5条 本会は、各町内会正副会長を会員とする。

第5条の2 本会に顧問を置くことができる。

2 顧問は、総会の同意を得て会長が委嘱する。

 

   第4章 役員

第6条 本会に次の役員を置く。

     会  長   1 人

     副    長    3 人

     監  事   3 人

     会  計   1 人

第7条 会長は、本会を代表し、会務を総理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代理する。

3 会計は、会の金銭出納に当たる。

4 監事は、会計を監査し、その結果を総会に報告する。

第8条 役員は、総会において選出する。

2 会長及び監事は、役員の互選により選出する。

3 副会長及び会計は、会長が役員の中から指名する。

第9条 役員の任期は、2か年とし再選を妨げない。ただし、補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

 

   第5章 会議

第10条 本会の会議は、総会及び役員会とする。

第11条 総会は、定例総会及び臨時総会とする。

2 定例総会は、毎事業年度終了後開催し、予算及び事業計画の決定、決算及び事業報告の認定、規約の改正、役員の選任等を行う。

3 臨時総会は、役員会が必要と認めるとき又は会員の3分の1以上から附議事項を示して請求のあったとき開催し、必要事項を審議する。

第12条 役員会は、本会の運営その他必要事項を審議する。

第13条 総会及び役員会は、会長が招集し、議長となる。

第14条 総会及び役員会の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

 

   第6章 会費及び会計

第15条 本会の経費は、会費及びその他の収入をもってこれに充てる。

第16条 会費は、会員1人当たり年額5,000円とする。

第17条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わるものとする。

 

   第7章 補則

第18条 本規約に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は、役員会でこれを定める。

 

   附 則

  この規約は昭和49年5月7日より施行する。

  昭和53年5月29日一部改正する。

  昭和58年5月23日一部改正する。

  昭和61年6月 日一部改正する。

  平成 年1月25日一部改正する。