新年のごあいさつ

 

 皆様、明けましておめでとうございます。

 

 平成30年度より、大木前会長の後を受けまして、志木市町内会連合会会長に就任いたしました竹前榮二です。

 

 皆様には日頃から、当連合会の活動にご理解・ご支援を賜り、心より感謝申し上げます。会長職、はなはだ未熟者ではございますが、専任されましたうえは誠心誠意努めてまいる所存でございます。何とぞ前任者同様、皆さまのご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 さて、私たちが暮らす志木市は、都心より25キロ圏内、犯罪・交通事故なども少なく、とても恵まれた環境にあり、多くの人が長く住み続けたいと願う、素晴らしい街です。この素晴らしい街を維持し、そして将来に引き継いでいくためには、地域に暮らす私たちが常日頃より協力しあい地域の課題解決に取組み、住み良い街づくりに向け努力していくことが必要です。

 

 志木市は先人の努力により、美田・治水のため「いろは樋」・「三代堤防」など、歴史的なものを残し、魅力ある街にしてくれました。私たちも、先人、先輩の偉業に負けない様に、今後の志木市の発展のために働くつもりで御座います。

 

 当連合会の役割は、皆様の日頃の環境美化への取組みや防犯・防災などの安全安心なまちづくりに当たり、その課題解決に向けた情報交換や連携など、その相互協力を導くことであると考えておりますので、皆様のご支援、ご協力を切にお願いするものです。

 

 こうしたことからも、今後の運営は、連合会副会長をはじめとした役員、37町内会の会長並びに副会長のご協力の元推し進めていきたいと思っております。これからも住み良い街づくりに向け、大木前会長が大切にされていました「顔の見える関係づくり」を進めてまいりたいと思っておりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

志木市町内会連合会

会長 竹前 榮二